破産に伴って車の売却をした友人の事例

車を売っている方々の中には、ちょっと借金の問題が関係している場合があります。その問題には、しばしば財産の処分が関係してきます。破産宣告などを行えば、自分の財産が差し押さえになってしまう事もしばしば有りますね。
ところで私の友人は最近車を売っていたのですが、それには上記の問題が関わっていたそうです。

自己破産に伴い車を売ることにした友人

友人の場合は、残念ながら自己破産が確定してしまったようです。借金を多く抱えていたのですが、ある時から返済が困難になってしまったようですね。
ところで自己破産の場合は、財産の差し押さえが発生します。友人は車を持っていましたが、それも差し押さえ対象になってしまうのではないかと懸念をしていたようです。
それを回避するために、友人はちょっと車の買取店に相談をしてみたようです。その結果、売却額を抑える方法を提案されたようですね。

19万円台で車を売った友人

結局友人はどうなったかというと、ある程度低めな金額で車を売却しました。というのも自己破産のような状況ですと、あまり高すぎるのは問題なのだそうです。20万円などを超えてしまうと、売却手続きが帳消しになってしまう可能性があるのだそうです。ところが19万円以下の場合は、特に問題は無いようですね。
知人は車査定を受けたのですが、幸いにも金額は19万円前後だったそうです。そこでその業者に車を売って、差し押さえを回避する事ができたようですね。
それにしても友人の事例は、なかなか特殊だと思います。ローンの返済などが関係して車を売却している事例はしばしばありますが、友人のように破産が関連している事例はちょっと珍しいですね。そのような状況で車を売っている方も、稀にいらっしゃる訳です。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索